OSK

Welcome to OSK!

入部希望者または見学希望者のみなさんへ

今回は興味をもってくださりありがとうございます!
すでにご存知なこともあるかと思いますが、このページにて「応用数学研究部」について一通り説明させていただきます。

応数研とは

応用数学研究部(応数研, OSK)は東京理科大学一部研究会に属する部活動団体で、創部から半世紀以上たつ歴史ある団体です。
コンピュータを利用してプログラミングを主に、計算機科学、WEB開発、アプリケーション開発、ゲーム開発、など様々なことに挑戦しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

応数研のホームページ

すでにご覧になっていますが、oskt.usが応数研のホームページです!
活動状況などはこちらから確認できます。

応数研の活動内容

昨年度以前の活動状況についてはこちらをご覧ください。
2020年度は応数研全体での合宿等のイベントは実施せず、講義班とプロジェクト班での活動のみを予定しております。

班活動について

応数研では班活動がメインとなり、講義班とプロジェクト班の2種類があります。

講義班について

新入部員は応数研に入ると最初に講義班に所属します。講義班ではプログラミングの基礎を学ぶための場所で、いくつかの班に分かれてレクチャーが行われます。
それぞれの班ごとに言語やツールが異なりますが、最初のうちはプログラムの基本的な動作について学び、後半になるにつれて各班の目標に沿った内容について学んでいく事になります。
2020年度は

  • Unity班
  • Web班
  • C/C++班
  • Python班

の5つの班があります。 詳しい班紹介についてはこちらをご覧ください。

プロジェクト班

何かやりたいことを見つけたら、部員同士で新たな班をつくり活動します。講義班の枠組みを超えて、所属が違う部員とも一緒になって活動していきましょう。
2019年度のプロジェクト班紹介についてはこちらにありますが、これらの班は一部のみで実際には様々な班があります。

活動日時

基本的に毎週土曜日10:30~16:00をメインに活動しております。
本年度はSlack・Discord・Zoomを使用したリモートでの活動が主の予定です。

部費

オンライン上での活動が主のため本年度の部費は無料です。
また、来年度以降の部費は現在未定です。
ご参考までに昨年度の部費は4000円で、プロジェクト班のイベント出展やVR機材の強化等に使用されました。

講義班の見学について

講義班の見学を希望する方はこちらからご連絡ください。